最近の更新

最近の更新

2018/10/16 平成30年度 芦屋基地航空祭  記事掲載、動画追加。 2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブル...

2015年4月28日火曜日

三年目のMACH LOOP, BWLCH

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

前日の反省を踏まえて、少しでも接近する機体を見つけるのが容易なBWLCHに登ることに。ホテルで朝食を済ませるとちょっと遅くなるけれど、そこは地元の習慣に合わせましょうと言うことで、8時にイングリッシュスタイルのボリュームたっぷりの朝ご飯。ここは目玉焼きが二つだったり焼きトマトが丸ごとで切ってなかったり。マンネリのワンパターンではあるけれど美味しいですよ。そう言えば初めて訪英した時の朝ご飯に出てきたベーコンは、これが噂に聞くあれかと思ったぱりぱりのカリカリだったのですが、それ以降目にしませんね。今回も厚みのある柔らかいジューシーなベーコンばかり。この方が好きだから良いんですが。

生理現象にも対応してから9時過ぎにホテルを出て、車を停めたのが9時半を過ぎたところ。服装を整えていざ出陣。BWLCHは高さの違う撮影ポイントが複数あって、初めて上った2年前はよく分からないまま最上点に行ってしまいました。今回は、低い方のポイントへ。意外に近くて20分程で到達してしまいました。既に先客が3名ほどおられましたが、風よけのシェルターにテントを持ち込む強者です。さすが地元。

CAD WEST ほどメジャーでは無いのですが、それでも人気のポイント。夕方までに入れ替わり立ち替わり、述べ10人程が上ってこられました。

で、昨日同様私が着いた途端にカバンを下ろす間も与えてくれずにホークが通過。いやいや朝のこの時間から飛ぶなら焦ることはあるまい。そう思ってたらループの2周目も撮り逃してしまったのは間が抜けているにも程がある。

しかし撮り慣れた地元の衆がいるとありがたい。こちらが気がつく前から来たぞーっと構えてくれるので、撮り逃す心配がありません。いつでもいけるように準備だけは怠りなく。

最初の撮り逃したホークが2ループ、1052と1056に再びホークが2ループ、1105に4SQの100周年記念塗装を施した機体が通過、1300に昨日に続いてアパッチが二機で低空を航過、2ループ目は1316と、固定翼機よりは流石にゆっくりです。1511に二機編隊のホーク、1524に再度編隊のホーク、1527の2ループ目は二機がかなり接近して通過。1536に再度100周年記念塗装機が通過。

数えてみれば今日も10ループ以上見ることが出来ました。機種としては二つだけですが、ホークは記念塗装機を飛ばしてくれていますし、アパッチなんてここでは珍しいのでは無いでしょうか。固定翼機よりかなり低いところを飛ぶので完全に見下ろしのショットです。

ホーク、写真。

動画。

ホーク特別塗装機、
写真。

動画。

アパッチ、写真。



 影を見ると、低さが分かります。この時に横の道路を走る車から見たら、真横を飛んでるように思えるのかもしれません。

動画。

更にホークの写真。
左旋回でループへ。


 接近した二機編隊での進入。


 再び記念塗装機。

ところで、てっきり地元だと思っていた人が実は豪州人だったり、その人は3ヶ月前に日本に旅行してて東京大阪京都に行ったよなんて話をしたり。世界は狭くなりました。

テントを張っていたのは流石に地元の人のようですが、年金生活に入っているようなお歳の方々です。悠々自適の趣味生活ですか。て言うか、テントと撮影機材担いでここまで上ってくるってどんだけ元気やねん。負けてられんなあ。

明日は天気が悪いようならSpurに行ってみようか。晴れ間があるようならBWLCH最上段に再挑戦してみようか。そんな思案をしつつ本日のMACH LOOPは終了。

2 件のコメント:

  1. おはようございます。
    1日10ループ以上とは、当たりですね!このあとはDolgellauでビールを楽しまれたことと思います。
    今回の遠征でのSpurからの絵を楽しみにしております。
    私も夏に行けたらSpurと難所のBluebellに登ってみようと思いますので参考にさせていただきます。

    返信削除
    返信
    1. Spurの記録はしばしお待ちを。昨年に続いてまたぞろ坊主を覚悟しましたが…。

      削除