最近の更新

最近の更新

2018/08/11 空軍嘉義基地 107年國防知性之旅 營区開放  記事掲載、動画追加。 2018/08/05 航空フェスティバル2018 in 愛知  写真追加。 2018/08/04 航空フェスティバル2018 in 愛知  記事掲載、動画追加。 2018/07/2...

2014年5月5日月曜日

MCAS Iwakuni's Friendship Day 岩国基地フレンドシップデイ2014

昨年は米政府の陥った予算削減のあおりを受けて中止となった、米海兵隊岩国基地のフレンドシップデイ。今年はフライトこそないものの、地上展示をメインに日米親善デイとして実施。前々日に帰国予定なので、これは行かずばなりますまい。翌日から2週間の海外出張が控えていることは置いといて。

広島市内からJRで小一時間、シャトルバスの行列が長いので歩こうかとも思ったけれど、意外に早く20分ほどで乗れました。
バスチケット。

身分証明書の確認と手荷物検査を受けていざ基地内へ。やはり従前のフレンドシップデイに比べると閑散としています。

最初に目に入ってきたのがP-8。米軍最新の哨戒機です。自衛隊のP-1と同世代、と言っていいのかな。いずれ劣らぬ性能を有する、海の上で活躍する航空機。

お尻の方とかこんなセンサが付いているんですね。

シンガポールで見たときは気にしていませんでしたが、エンジンナセル、こんなに低いんですね。

つい先日RAFの機体を見たスーパーハーク、こちらは米軍版。

あ、この機体もこんなところにこんなセンサがいるのか。

で、何かと話題のオスプレイ。


思ったほど人がいません。
…この時点では。

お昼時には混むだろうと考えて、少し早めに昼食。流石のアメリカ飯。ステーキバーガーです。

こんがり焼けていますがかぶりつくと実は真っ赤。一応レア。と言う事で良いのかな。まあ牛肉は表面さえ加熱すればほぼ問題ないですが。

海自の展示機。
また会いましたね、のUS-2初号機。

P-3シリーズは実はよく把握できていません。
順番に、OP-3C、EP-3、UP-3Dで良いのか知らん。



鼻先もちょっと違いますね。機種の違いによるものかどうかは不明。


海兵隊、地上車両の展示もあったのですが。こんな貨物車然とした車、リヤサスのバネがコイルでした。トラックは板バネ、って認識は古いですか。


ホーネット、F/A-18DとC。
垂直尾翼の内側にコウモリさんが飛んでいたり。
アレスティングフックも気を使ってたり。
エンジンノズルのカバーも奇麗だったり。
 狼さんだったり。

そう言えばハリアーってあんまりじっくり見たことが無かったかも。



垂直尾翼、左右面で塗装が異なりました。


お尻にこんなセンサが。

フレアディスペンサ?

全然違うところで、WoTなるゲームの宣伝も。コラボでこんなの配ってました。

ゴミの処理も、米本土と同じやり方なのかな。集めてから業者による分別。その方が効率良いって考え方らしいです。

お昼を過ぎるとそれなりの人ごみになってきました。翌日が朝早いので、こんなところで撤収。フライトがないのは残念ではありますが、その分地上展示や屋台をじっくり眺めることが出来る訳で。充分堪能した一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿