最近の更新

最近の更新

2018/10/13 平成30年度 芦屋基地航空祭事前見学会フライト  記事掲載、動画追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博  写真追加。 2018/10/07 ブルーインパルス展示飛行 山口ゆめ花博 前日経路確認フライト  写真追加。 20...

2014年5月25日日曜日

静浜基地航空祭2014

航空自衛隊のパイロット候補生が、初等練習機T-7で訓練を積む基地。航空祭になると、教官パイロットが小回りの利くこの機体でデモフライトを見せてくれます。T-7の大編隊デモフライト見られるのはここだけ。

ブルーが来るとなると大混雑の静浜基地ですが、今年は来客も少ないだろうと予想して、ホテルはゆっくりチェックアウト。車はホテルに置かせてもらいます。シャトルバスは予定を早めて7時前から動いていたそうですが、焼津駅前0730に乗車しました。基地内に入って0750。天気予報では午前中晴れだそうですが、空一面うっすらと雲がかかっています。これなら南へ行く必要もないかな。てるてる坊主、雨だけは他所へやってくれたようです。

バスを降りて、まずは地上展示機を。最前列を取る気はないので焦ることもありません。と、T-7の2機2編隊が離陸。9時からのオープニングフライトに備えてだそうです。海自のSH-60Jもこの間に飛来。手押しで展示位置へ移動してきました。
動画。

空いているトイレで用を済ませて、売店エリアで昼飯を調達。鯛飯何ぞを買ってみました。隣の屋台で売っているチョリソーも美味そうなのでこちらも買い食い。みじん切りのタマネギとドレッシングを添えてくれます。うむ、結構行けます。

ここで前日連絡のあったM氏からメール。芝生エリアに陣取ってますよとのことで合流しましょうか。レジャーシートを広げて、ご友人2名のいるエリアに混ぜてもらいます。

展示飛行は9時開始。先ほど上がったT-7がまずはダイヤモンド編隊で航過。そこから横一列のラインアブレストに隊形を組み換えます。もう一航過してから着陸。
動画。

次は浜松基地のT-4。こちらは2機で飛来して、航過後にブレイク。入れ替わりながらターン、ハイスピードパス、ハイレートクライム、そして2機でのファンブレイク等々。エンジン出力に余裕のあるT-4ならでの軽快な展示飛行です。
動画。

次はRF-4ファントムがやはり2機で。残りの飛行時間にあまり余裕のないこの機体。展示飛行はこれからますます貴重なものになりそうです。この大きな機体と轟々たるエンジン音、やっぱり迫力があります。RFなので偵察飛行ですが、色々なパターンを披露してくれます。背中にベイパーを生む派手な飛びっぷり。サービス良いですねえ。
動画。

そして小牧からC-130。上空をワンパスして。ワンパスして…。それだけ? 何かしら事情があるのかもしれませんが、もう少し見せて欲しいなあ。地元小牧ではがんばってくれてたのに。

気を取り直して次はUH−60の救難展示。今回は相方のU-125はいません。常にコンビのフライトばかり見せてもらっているのでなんだか妙な感じですね。ホバリングから、一気に前傾姿勢でダッシュ。そこから旋回しての展示飛行です。いつぞやのような低空での派手な機動飛行はなし。
動画。



ヒーローが着陸すると、岐阜からのF-2。機体が小さいのでF−4やF−15と同高度での展示だとつまらんと言う人も多いですが、色々規則に縛られている空自だと難しいのかなあ。米軍みたいにデモのパイロットライセンスがある訳ではないですし。技術的にはきっちりツボを押さえた展示飛行だと思うんですが。
動画。

更にもう一度地元のT-7が。昨日見せてくれた2機による機動飛行。奇麗に揃えた編隊飛行も良いですが、この機体での軽快な機動飛行も素晴らしい。兄弟機である小月のT−5に負けてません。
動画。


この頃から雲が薄くなって日差しがきつくなってきました。日が照ると暑い。風があるので少少しはマシですが、航空祭もそろそろ夏の用意が必要。

この基地では例年、静岡県警のヘリもフライトしてくれます。青を基調としたふじ2号、サイレンを鳴らしながらの航過飛行で登場。そう言えばこの機体は足を出したり収納したり出来るんですね。流石にトンボを打ったりは駄目ですが、背中を見せたりお腹を見せたり。元気いっぱいの展示飛行です。
動画。


再度、T−7登場。今度は大編隊での展示です。11機で見せるのは航空自衛隊60周年を記念した漢字の「六」、船形、進入方向を変えて富士山、そして矢印。後は小編隊に分かれてのコンバットブレイクから着陸まで。最後まで見せてくれます。
動画。


トリを務めるのは小松306SQ、ゴールデンイーグルのF-15が2機。左後方からと右後方からの単機の進入を相次いで。でかい戦闘機の機動飛行はやっぱり迫力があります。そう言えば某T氏がつぶやいていましたが、制空戦闘機としてのイーグルの機動飛行が見られるのはほぼ日本だけでしたか。今海外ではストライクイーグルがメジャーになってますし、米軍のF-15C もオープンハウス開催基地で所属機の展示飛行があるくらいでしょうか。F−4が貴重なのはともかく、F-15Jも確かに年期が入ってますしねえ。
動画。


全ての展示飛行が終わったところで撤収。M氏と友人に挨拶して、焼津駅行きのバス待ち行列に並びます。30分ほどで乗車して、途中人身事故があったらしく往路より10分ほど余計にかかりましたが15時には降車。車に荷物を積んで帰路につきます。途中高速道路の緊急工事で渋滞があって予定より時間がかかりましたが無事広島まで帰着。

ちなみに今年の静浜基地航空祭、入場者数は約3.1万人だったそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿