最近の更新

最近の更新

2018/12/17 美ら島エアーフェスタ 前日  写真掲載。 2018/12/16 美ら島エアーフェスタ 二日目  写真追加。 2018/12/15 美ら島エアーフェスタ 二日目  動画追加。 2018/12/14 美ら島エアーフェスタ 二日目  記事掲載。 2018...

2016年8月15日月曜日

4年目のMach Loop, Spur

(Mach Loopへの行き方などはこちらの記事を参照下さい。)

天気予報では月曜火曜は晴れ。よっしゃ、と意気込んで出かけましたが、やはり夏の休暇シーズン。BWLCHのパーキングは既にいっぱい。ふむ、と更にクルマを走らせてSpurへ。予想最高気温は24度とか言われているので上着はカメラバッグに括り付けて。ただし下半身は雨具を装備。念のため手袋も。

結論。このシーズンのSpurは登るもんじゃないです。一部刈ってありますが、シダの茂りようが半端ないです。急斜面になると見通しが全然効かなくなるくらい。鎌が欲しいですホントに。

何とかシダの薄いとこ薄いとこを選んで登りますが、ちょっともう勘弁して欲しい。本来なら目的地に到達してる頃合いに、おや聞き覚えのあるジェットエンジンの音が。あ、米軍のイーグルが。4機も。とても撮ってる余裕ありませんって。

それでも、その場で2周目に備えてカメラを取り出します。普通に回ってくるなら3分ほどで現れるはずが、音だけ上の方で聞こえますね。もしかして一回で終わり? 諦めかけた頃に来ましたよ。しかし高い。谷に入りませんねえ。まあ青空背景の戦闘機も好きですけど確かに。

シダに取り囲まれて、しかし見覚えのある岩場にまではたどり着いて一息。ホントはもう少し上まで行きたいけど気力体力がもたないなあ。今日はここで待機かなと思っていたら、上から何か下りてきました。地元の農家の方が四輪のATVで、数メーター横をとことこと。そうか、あれならこんな斜面でもモノともせずに移動出来るのね。通った跡を確認してみると当然の如くシダは踏みしだかれて轍になってます。これは大助かり。展開していた荷物をまとめ直して再び移動。

下りてった農家の方、ワンコと戯れてます。

流石にこの時期は暖かい。日が照っていれば上着無しでも寒さを感じない程度。しかし気温が上がると小さな虫がわんさか出てきます。かなりうっとおしい。そんな中ずーっと待機。ひたすら待機。なんかね、何にも飛ばないんですが。折角良い天気なのに。

と、お昼頃に何か来ましたよ。通常のコースとは違って、東向きに飛んできた民間のヘリがぐいっとターンして谷の空域に進入。G-WASSって救急ヘリなのか。EC-135、最近あちこちで見かける機体ですね。

その後は再び沈黙の時間が続きます。もうそろそろ帰り支度でも始めようかなあと考え出した16時前。なにこれ、結構な低音が響いてます。あ、もしかして回転翼機か? 当たり、海軍のヘリです、ワイルドキャット。リンクス後継の哨戒機だそうです。これは残念ながら2周目はなし。

動画。

と言うところで本日は撤収。下りはシダが密集していても見通しが効くだけマシですね。無事クルマまで戻って、宿までRTBです。

因にBWLCHのパーキングは終日こんな感じでした。

翌日BWLCHから撮ったSpur。こうして全景を見るとシダの薄い経路が見えるのですね。先にこちらに来て確認するべきであったか。

夕食は昨年一昨年泊まったホテルのレストランにて。ギリシャ風サラダとラム肉のカツレツ。と言っても揚げてある訳では無いのね。半パイントのビール2杯と合わせて£18ちょい。



2 件のコメント:

  1. こんばんわ。
    小さい虫ですが、去年Bluebellに登った時にもたくさん寄ってきました。午前中には結構手を噛まれて帰国しても痒かったのを思い出しました。虫よけが要りますね。ダニもいますし。
    今日はどちらのポイントに行かれたのでしょうか。レポートを楽しみにしています。
    気が早いですが、来年のGWのDolgellauのホテルを予約してしまいました(笑)

    返信削除
    返信
    1. 実はブログを拝見して、虫よけ持参しました。ダニにもちゃんと効くヤツ(笑)。今日はBWLCHで一日強い風に吹かれました。結果は後ほど。

      削除